塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【屋根塗装】で重要な「縁切り」

塗装の豆知識 2021.04.22 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!

香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店リメイクハウスです!!

今回のブログは屋根塗装で作業工程である「縁切り」についてお話していこうと思います。

皆さん、自宅の屋根はスレート瓦ですか?

このようなスレート瓦の場合、塗装の際に絶対に必要な作業工程があります。それが先程言った「縁切り」です。

「縁切り」と言っても、もちろん人と人の縁を切るわけではありません(笑)

「縁切り」は屋根塗装においてとても重要な工程です。

今回はその「縁切り」について詳しく説明していこうと思います!

まず初めに、縁切りとは何か。

縁切りとは、屋根を塗装する際に瓦の間の塗膜(乾燥した塗料)を人工的に切断することにより、水が流れる状態を保つことを言います。

新築時の屋根は、雨水を排出したり通気を可能にしたりするために、瓦が上下に重なっている部分に隙間が空いています

しかし、屋根の塗装改修をする際に、塗料でこの重なっている部分を密着させてしまうことがあります。

 

すると雨水が瓦の目地部から浸入したり、毛細管現象によって吸い上げられたりした場合などに、瓦の裏側に水分が溜まってしまうことがあるのです。

それが、屋根の腐朽や雨漏りの原因となってしまいます。

新しい塗装を施して、表面には防水機能が働くようになったのに、水はけが悪くなり、最悪の場合は雨漏りなどの原因となってしまうのです。

そこで縁切りという作業が必要になります。

縁切り作業をするかしないかで屋根の寿命が大きく変わってくるのです。

スレート瓦で屋根塗装をする際に作業工程の中に「縁切り」が含まれているか業者にきちんと確認することでトラブルは防ぐことができるでしょう。

 

【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★

まずはお気軽にご相談下さい😌

ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です

無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら

リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら

【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★