塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【防水工事について】

現場ブログ 2022.07.16 (Sat) 更新

皆さんこんにちは🐶

香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店リメイクハウスです😊✨

ベランダやバルコニー、屋上など、防水層が劣化してしまうと雨漏りの原因につながってしまいます。

そこで今回のブログでは防水工事の

【工法】【防水材】について一部ですがお話させていただきます。

 

まず、【工法】ですが

(密着工法)(絶縁工法)についてです。

 

密着工法

※下地に直接、防水層を密着させる工法で、メリットとしては【工期が短い】【コストが抑えられる】

ただし、下地には空気や水分などが含まれているため密着させることで下地の空気や水分の影響を受け、ひび割れや膨れが起きることがあります。

その為、メンテナンスが必要になってきます。

 

絶縁工法(通気緩衝工法)

※下地と防水層の間に空気層を造る工法で、耐久性があり長持ちしやすいですがコストがかかります。

上記の密着工法のデメリットである下地の影響は受けにくくなりますが、空気層がある為、重いものを置いたり人や車が頻繁に行きかう場所には適しません。

 

続いて【防水材】の種類についてです。

簡単に(シート防水)(塗膜防水)に分けてお話させていただきます。

 

シート防水

※アスファルト・塩ビ・ゴムなどの防水シートを貼り重ねます。広い場所に設置でき工期が短いですが複雑な形状には設置できない物もあります。

シートを貼り重ねるので継ぎ目ができてしまい剥がれやめくれに注意が必要です。

 

塗膜防水

※ウレタン防水やFRP防水など、防水塗料を塗り重ね水の侵入を防ぐことができます。

比較的、安価で場所を選ばずに施工出来ます。塗膜の表面を均一に仕上げるための技術が必要です。

 

リメイクハウスではマンションの屋上やバルコニーでは【シート防水】【絶縁工法(通気緩衝工法)】などの施工事例もあります。

また、お家のベランダの【ウレタン防水】【FRP防水】などの施工事例があります。

施工後

施工前

 

施工後

施工前

 

施工後

施工前

 

施工事例は順次更新しますので、ブログ内の施工事例をご覧ください😄🐾⇒施工事例集

 

★【工法】や【防水材】について簡単にお話しましたが、ほんの一部です。沢山の【工法】や【防水材】がありますのでお家に合った施工を選びましょう。

★劣化状況や施工場所によりオススメできない工法や材料がありますので、しっかり施工業者に確認をしてもらいましょう。

【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★

まずはお気軽にご相談下さい😌

ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です

無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら

リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら

★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】