塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ジンカリウム鋼板とは?屋根修繕工事で使用する金属の屋根材・ジンカリウム鋼板(石粒付)の特徴やメリット・デメリットをご紹介します🏡

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など
香川県全域【地域密着型】

外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店リメイクハウスです😊✨

日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨

 

今回お話させて頂くのは、屋根修繕工事に使用する金属の屋根材ジンカリウム鋼板です
金属の屋根材といえば、よく聞くのはガルバリウム鋼板ではないでしょうか?
このガルバリウム鋼板に石粒をコーティングし、加工したのがジンカリウム鋼板なのですが、あまり聞きなじみが無いと思いますので特徴メリットデメリットをまとめました😊

 

ジンカリウム鋼板のまとめ

特徴

●軽量な素材ですが耐久力・耐久性に優れ耐用年数が長いのが特徴で、耐震性・遮音性も高くなります

●高価ではありますが、メンテナンスとしての塗装工事が不要なメンテナンスフリーなので長期的に考えるとコスパが良いと言えます

●ジンカリウム鋼板は、葺き替え工事にもカバールーフ工法(重ね葺き)にも適した屋根材です🏡

葺き替えのブログ🐾⇒屋根のリフォーム【葺き替え】

カバールーフ工法(重ね葺き)のブログ🐾⇒屋根のリフォーム【カバー工法】

メリット

●コストカットができます
定期的なメンテナンスである塗装工事が不要になる

●水の浸透を防ぐ効果があり、ほとんど色褪せません
釉薬を石粒に塗り高温で焼くため、ガラス質になりほとんど色褪せする事がありません
(陶器に釉薬を塗り高温で焼くお茶碗と同じ原理です。お茶碗は色褪せたり変色したりしないですよね)

●サビや紫外線に強く、海沿いでは心配な塩害にも強いです
表面にコーティングされている石粒がガラス質になっているため、サビ・紫外線に強いです

●断熱性が上がります
表面にコーティングされている石粒が熱の伝わりを防ぎ、構造上つくられる空気層ができるため断熱性が高くなる

●遮音性にも優れている
ガルバリウム鋼板は雨音が気になりますが、表面にコーティングされた石粒が音を吸収するため、かなり遮音性が高くなります

●防火性が高い
素材が金属や石などで造られているため、燃えにくいです

●耐震性が高い
瓦やスレートよりも、かなり軽量で家への負荷が少いため耐震性は高くなります

●デザイン性が高い
お家に合わせやすい色や、個性的なカラーもあり

 

デメリット

●表面にコーティングされている石粒がポロポロと剥がれ落ちることがある
施工後には徐々に落ち着きます

●価格はやや高め
高性能であり輸入製品である為

●断熱性が劣る
断熱材と一体になった製品がないですが、一緒に施工することは可能です

●太陽光パネルの設置はオススメしません
錆の原因になる穴を開けるため

●屋根勾配は3寸以上必要
降った雨が流れるように、勾配が必要になります
※3寸以上の勾配が無い場合はジンカリウム鋼板での施工は出来ません

 

【ジンカリウム鋼板】の特徴・メリット・デメリットついて簡単にお話させていただきましたが、その他に同じく金属屋根の【ガルバリウム鋼板】があります。

【ガルバリウム鋼板】については、こちらを参考にして下さい🐾⇒【ガルバリウム鋼板】

リメイクハウスではジンカリウム鋼板の施工も可能です。お気軽にご相談下さい😌

ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です

無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら

リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら

フリーダイヤルでのお問い合わせはこちら

※10時~18時

(定休日の場合は折り返しご連絡いたします)

★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】