塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【香川県屋根塗装・屋根リフォーム】屋根リフォームで人気の【ガルバリウム鋼板】って何??施工事例もご紹介します

皆さんこんにちは🐶

香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店リメイクハウスです😊✨

 

屋根のリフォームを考える時「塗装をしよう」と思って業者に依頼すると、塗装する事が出来ない屋根材であったり腐食が激しく塗装する事が出来ないときがあります💦

※塗装出来ない屋根材のブログはこちら🐾⇒【屋根塗装】塗れない屋根材料!?

 

塗装する事ができなくても、葺き替え工事やカバールーフ工法での施工は可能です😊

 

そこで今回のブログでは、近隣の坂出市や丸亀市など多くのお問い合わせを頂く【屋根リフォーム】で人気の

「ガルバリウム鋼板」についてまとめたので参考にしてみて下さい。

 

リメイクハウスで施工したbeforeafterの写真も最後にご紹介します🎉

※その他、近隣の坂出市や丸亀市など多数の施工事例集もあります🐾⇒施工事例集

 

ガルバリウム鋼板とは??簡単に言うと「金属の建材」です🏡

 

主に亜鉛とアルミを組み合わせた合金でメッキを施した鋼板を「ガルバリウム鋼板」といいます。

 

特徴は、耐久性耐震性耐熱性熱反射などに優れているうえ、デザイン性も高く屋根材としてだけではなく、外壁材にも使用されています。

 

亜鉛には「防食作用」※サビによる穴あきが広がるのを抑える作用

アルミには「保護作用」※亜鉛が溶けてしまった穴を埋めてくれる作用

※この二つの作用により「自己修復作用」を備えた金属建材です👌

 

耐用年数はおよそ25年~35年と言われていますがメンテナンスを行えば長くつかい続けることができます✨

 

しかし、長くつかい続けるにはサビは天敵ですので正しいメンテナンスが必要です🧐

 

メリットをご紹介しましたが、断熱性や遮音性が低い為これらを補うためには「断熱材一体型」がおすすめです。

同じく「金属の建材」であるジンカリウム鋼板のブログはこちら🐾⇒【屋根リフォーム】ジンカリウム鋼板って何??

 

ガルバリウム鋼板を使っての【葺き替え】工事の施工事例です。

 

納屋の既存屋根を撤去し、野地板を設置。その後防水シートを張り、ガルバリウム鋼板を設置しました✨

 

ガルバリウム鋼板を使っての【カバールーフ工法】の施工事例です。

 

既存の屋根の上に防水シートを張り、板金(谷・軒先水切りなど)換気棟・ガルバリウム鋼板を設置しました✨

 

仲多度郡T様邸 屋根を施工

 

ガルバリウム鋼板の特徴・メリット・デメリットや

施工事例の写真をご紹介しましたが

「施工方法を詳しく知りたい」・「使用する建材について詳しく話を聞きたい」など

不安や疑問はお気軽にご相談ください😊

ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です

無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら

リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら

★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】