塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【香川県外壁リフォーム・屋根リフォーム】塗装工事に使用する塗料の種類について【水性塗料・油性塗料】

塗装の豆知識現場ブログ 2022.09.12 (Mon) 更新

皆さんこんにちは🐶

香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店リメイクハウスです😊✨

 

外壁塗装に使われる塗料は、たくさんの種類があり聞きなれないので混乱してしまいます😰

 

その中でも【水性塗料】【油性塗料】に分けられるのですが、何が違うのかご説明させていただきます。塗料を選ぶときに参考にしてみて下さい😊

 

塗料には「顔料」「樹脂」「添加物」が含まれており、それらは個体なので、そのままでは使用する事ができません。

 

個体を液体で溶かし(希釈)壁や屋根に塗り、乾燥させて塗膜を密着させるのが塗装工事なのですが

 

その溶かす液体(希釈)に水を使用するものは【水性塗料】

溶剤などシンナーを使用するものは【油性塗料(溶剤塗料)に分けられます。

 

では、【水性塗料】【油性塗料】それぞれの特徴をご紹介します。

 

【水性塗料】

●希釈に水を使用するので臭いが少ないのが一番のメリットです。

●油性塗料より耐久性は落ちますが価格は少し安めです。

 

【油性塗料】

●耐久性があり艶が長持ちするのが一番のメリットです。

●溶剤などシンナーを使用しているため臭いが強く価格は少し高めです。

●臭いが強い為、従来より臭いや刺激の弱い「弱溶剤」の塗料もあります。

 

また塗料の種類には「1液型」「2液型」があります。

「1液型」は開封しそのまま使用できますが「2液型」は主剤と硬化剤を混ぜて使用します。

 

リメイクハウスでオススメしている無機塗料(MUGAシリーズ)ですがこちらも【水性塗料】【油性塗料(弱溶剤塗料)があります。

 

MUGAについてのブログはこちら🐾⇒【外壁塗装】無機塗料ってどんな塗料?

それぞれメリット・デメリットがあり、外壁材の素材や塗装する箇所により適している塗料も変わってきます。

 

業者により「耐久性があるから油性塗料がいい」「水性塗料も耐久性は上がっている」など様々ですが

予算や今後のメンテナンス(耐久性)なども考慮し、複数の業者に見積もりをとり塗料について説明してもらい安心できる業者選びをしましょう✨

 

【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★

まずはお気軽にご相談下さい😌

ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です

無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら

リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら

★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】