塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2022年11月11日 更新!

インテグラルコートってどんな塗料?上塗材保護コートを使用した香川県内の事例と共に、どんな塗料なのかご紹介します

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など 香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊 ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】 最近よくお問い合わせを頂くインテグラルコートについて、特徴をご紹介します。 リメイクハウスでの施工実績も一部ですがご紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい🏡✨ インテグラルコートとは? 車の塗装技術を応用した上塗り材を護る完全(インテグラル)な住宅塗装工法 プレマテックスHPはこちら🐾⇒製品情報 通常の外壁塗装・屋根塗装の工程後にトップコートを塗布することで、上塗り材の塗膜を保護して強化します その為、通常塗装で使用した塗料の耐用年数を延長する事が出来る塗料です インテグラルコート 特徴は? ★上塗り材を長期的に保護し 期待耐用年数の延長を可能にします ★プレマテックス社製の高耐候・多重ラジカル制御型塗料との併用で、ラジカルを完全に制御 注意:リメイクハウスで可能なのは「MUGAseven・MUGA FREEZA・Tateil2」に使用可能 ★遮熱塗料との併用であれば、長期的な効果の持続が期待できる ★エナメル層が受ける紫外線ダメージを準外部(雨の当たらない外部)程度に抑える事が可能 ★長期的に藻やカビの発生を防ぎます ★汚れにくく、汚れが付着しても雨水により汚れを流し落としてくれる超低汚染性である   リメイクハウスでも施工事例はたくさんあるのですが 外壁に使用した事例・屋根に使用した事例に分けて一部ですがご紹介します。 屋根にインテグラルコートを使用した事例のご紹介 香川県丸亀市S様邸 通常の屋根塗装で使用した塗料 MUGAsevenムガセブン(色はコーヒーブラウン)       香川県三豊市I様邸 通常の屋根塗装で使用した塗料 MUGA FREEZAムガフリーザ(色はエコディープグレー)       香川県小豆郡K様邸 通常の屋根塗装で使用した塗料 Tateil2タテイル2(色はディープグレー)     外壁にインテグラルコートを使用した事例のご紹介 香川県坂出市M様邸 通常の外壁塗装で使用した塗料 MUGAsevenムガセブン(色はn-35・15-30B)       香川県善通寺市R様邸 通常の外壁塗装で使用した塗料 Tateil2タテイル2(色は19-90A・22-80Cなど)         香川県三豊市F様邸 通常の外壁塗装で使用した塗料 MUGAsevenムガセブン(色はn-45・75-30D)       その他の事例はこちら🐾⇒施工事例集 その他の塗料についてのまとめはこちら🐾⇒塗料の種類について 何でもお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら フリーダイヤルでのお問い合わせはこちら ※10時~18時 (定休日の場合は折り返しご連絡いたします) ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年11月7日 更新!

ラジカル塗料ってどんな塗料なの?ラジカル制御型塗料の特徴やメリット・デメリットをご紹介します🏡

外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです🐶🐾 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨ ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏り診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】 2022年11月更新 皆さん外壁塗装のことで業者と話す時に色々な塗料を提案されませんか? 塗料にはたくさんの種類があり、同じ種類でも様々なメーカーから販売されているのですが、業者によって取り扱っている商品が違います。 たくさん種類がある中で 今回はラジカル制御型塗料をご紹介したいと思います。特徴やメリット・デメリットについてまとめました。参考にしてみて下さい😊   ラジカル制御型塗料ってどんな塗料? 香川県三豊市外壁塗装工事:ラジカル制御型塗料使用 ラジカル制御型塗料 ラジカルの発生を抑えるため 「高耐候酸化チタン」「光安定剤(HALS)」 2つの成分が配合された塗料です。 この2つの成分の働きによってラジカル制御型塗料の耐候性を高めてくれています😲 むずかしいですよね💦ひとつづつ説明しますね👌 ①ラジカルとは? 塗料には顔料・樹脂・添加物が含まれています。 その顔料に紫外線や酸素などが触れることで、発生する因子のことをラジカルと言います。 塗料の成分についてはこちらをご覧ください🐾⇒塗料の成分や種類のまとめ このラジカルは塗料にダメージを与えてしまい、外壁や屋根の塗膜が劣化していきます。 塗膜の劣化が進行すると、チョーキング現象(白化)を引き起こしてしまいます⇩⇩   ②高耐候酸化チタン 高耐候酸化チタンは、発生するラジカルを閉じ込めて制御するためのバリアを張ります。   ③光安定剤(HALS) 光安定剤は高耐候性チタンのバリアから抜け出してしまったラジカルを捕まえて発散を防ぎます。   ラジカル制御型塗料がどういった塗料なのかは分かりましたでしょうか? 簡単にまとめると😊劣化の原因である、ラジカルの発生を抑えてくれる塗料です。   ラジカル制御型塗料 メリット チョーキングが起きにくい 先程の劣化症状である、チョーキング現象が発生しにくいという特徴があります。 耐候性が高いので外壁の劣化が遅いです。という事は、外壁のひび割れや水漏れが起きるのを抑制します。 コストパフォーマンスが高い ラジカル制御型塗料は、他の塗料に比べて価格が安いです。 ですが、性能が落ちるわけではないので費用を安く抑えて外壁塗装をすることができます。 作業性が高い ラジカル制御型塗料は伸びが良く、ローラーで塗りやすいので職人の作業もスムーズに進みます。 また、サイディング・モルタル・木部・鋼鈑など、どんな外壁材にも塗装が可能という利点もあります。 低汚染性に優れている 汚れが付着しにくいため、外壁のツヤが長持ちします。 塗料には「ツヤ有り」か「ツヤ消し」がありますが、外壁を長持ちさせたいのであれば「ツヤ有り」をオススメします。 ツヤ消し塗料は添加物を混ぜることによって光沢を抑えているため、僅かに耐久性も落ちてしまいます。また、汚れなども付着しやすくなってしまいます。 加えて「ツヤ消し塗料」の場合、少しですが価格も上がります。ただ、最終的にはお客様の好みで決められるのが良いかなと思います😊 ラジカル制御型塗料 デメリット 濃い色はできない ラジカル制御型塗料の主成分である、高耐候酸化チタンは白色顔料なので、濃色を作ることが難しいです。 濃色で塗装をしたい場合は他の塗料を選ぶ必要があります。   その他、塗料のまとめはこちらを参考にして下さい🐾⇒塗料別比較   ラジカル制御型塗料での塗装をお考えの方のご参考になりましたら幸いです😌✨   ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス宇多津町ショールーム御来店のご予約はこちら フリーダイヤルでのお問い合わせはこちら ※10時~18時 (定休日の場合は折り返しご連絡いたします) ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】 2021年5月執筆

MORE

2022年10月25日 更新!

香川県で雨漏りにお困りの方、ぜひ参考にしてください🏡【屋根修理工事・雨漏り修繕工事・防水工事】無料雨漏り診断を実施しています。

香川県宇多津町を中心に 香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り修理専門店のリメイクハウスです😊✨   日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   リメイクハウスは塗装工事だけではない 雨漏り屋根修繕・雨漏り防水工事 雨漏り修理専門店です   皆さん、リメイクハウスは外壁・屋根の塗装だけだと思っていませんか? 実は雨漏り修理専門店でもあります 雨漏り修理をした、香川県の施工実績も、たくさんあります 写真の劣化症状に心当たりの方は、早めの点検・修繕が必要です 塗装屋探しの参考にしたい情報はこちら🐾   雨漏りでこんなお悩みは無いですか? ☂雨漏りを今すぐ何とかしたい。 ☂天井にシミがある。 ☂台風や梅雨時期・豪雨の日などに天井から雨水が垂れてきた。 ☂業者に見てもらったが、直りそうもない。   雨漏りは放っておいても改善する事はありません ☂雨漏りを放っておくと内部がかなり腐食してしまいます。 ☂内部が腐食してしまうと修繕には、かなりお金も期間もかかります。 🌟早めに点検を行い寿命の長いお家にしましょう。   雨漏りの原因は屋根だけではないんです!! ☂一般的に雨漏りの原因は【屋根】からの雨漏りが多いです。 ☂それ以外にも【窓の縁】という事例もたくさんあります。 ☂意外ではありますが【外壁】が原因の雨漏りも多くあります。   雨漏りのリフォーム方法 ★屋根が原因の場合 👷‍♂️金属屋根へのカバー工法⇒「ガルバリウム鋼板」や「ジンカリウム鋼板」など 👷‍♂️屋根葺き替え工事⇒「日本瓦瓦」や「防災瓦」「金属屋根」など ★外壁が原因の場合 👷‍♂️金属外壁へのカバー工法⇒「ガルバリウム鋼板」 👷‍♂️サッシ周りや目地・幕板などはコーキングの打ち替え工事 ★水切りなどの板金部分が原因の場合 👷‍♂️板金の張替工事 ★バルコニーやベランダの防水層の劣化が原因の場合 👷‍♂️防水工事の施工 ※その他、原因箇所などにより修繕工事方法は異なりますので無料の雨漏り診断を受ける事がオススメです。   雨漏り診断・外壁診断のメリット ☂雨漏りの原因箇所が特定できる ☂お家を長持ちさせられる対策が分かる ☂不安を取り除き快適な生活ができる 🌟雨漏り診断・外壁診断・屋根診断・屋根裏診断を行い、財産であるお家を守りましょう🏡   リメイクハウスでは、雨漏り診断・雨漏り相談・外壁診断を無料で行っております。 地域密着型ですので香川県内・高松市・坂出市・綾歌郡・丸亀市・仲多度郡・三豊市・観音寺市どこでも、お伺いいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。 無料診断・無料お問い合わせ🐾⇒ホームページお問い合わせ先   YouTubeでは施工現場やお客様の声を実際にインタビューしている動画などをUPしています! そちらも、ぜひご覧ください😄✨ Instagramはこちら🐾⇒Instagram Facebookはこちら🐾⇒Facebook YouTubeはこちら🐾⇒YouTube ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】 お気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら フリーダイヤルでのお問い合わせはこちら ※10時~18時 (定休日の場合は折り返しご連絡いたします)

MORE

2022年10月21日 更新!

塗装屋をお探しの方必見🧐疑問をまとめて解消🏡塗装工事で使用する塗料・屋根修繕工事の方法・塗装屋選びなど、まとめてお答えします🌈

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊   外壁・屋根リフォーム・屋根修繕工事をするために知っておきたい事!!   外壁・屋根リフォーム・屋根修繕工事を検討する時、知らないことが多く何を参考にしたら良いのか悩んでしまいます🤔 「なぜ塗装工事が必要?」「リフォーム方法・修繕工事の方法は?」「どんな塗料を選ぶ?」「どんな業者が良い?」「塗り替えの時期は?」などの疑問にお答えしたいと思います😊✨ ぜひ参考にしてみて下さい🏡🐾   なぜ塗装工事をしないといけないの? 住まいを長持ちさせるためです! 塗装リフォームの工事目的は「見た目を綺麗にする」のも大切ですが、本来は雨水の侵入を防ぎ大切なお住まいを長持ちさせるために行います。 建物内に水が侵入すると断熱材が湿気を含みカビが発生してしまいます。 湿気を含んだ材木はシロアリの大好物です。雨漏りは、こうした二次的被害を誘発してしまいます。 二次的被害を防ぐためにも、塗装リフォームを定期的に行わなければなりません。 定期的に行っていれば、結果的に大きな修繕費用をかけることなく永く安心して住み続ける事ができます。   外壁や屋根の修繕工事の方法は? ★塗装工事 塗装工事のブログはこちら🐾⇒屋根の塗装工事 ・既存の外壁材に塗料を塗る一般的なリフォーム方法です。 ・リメイクハウスでは基本的に3回手塗り施工ですが、柄付けや保護コーティング施工の場合は塗る回数が増えます。 ・外壁・屋根の防水性・耐久性・遮熱性・防汚性・美観を改善するために施工します。 ★修繕工事【カバー工法】 カバー工法のブログはこちら🐾⇒カバールーフ工法 ・既存の外壁・屋根の上に新しく外壁材・屋根材を被せる修繕工事の工法です。 ・張替え工事に比べコスト・施工期間を抑えられます ・劣化の状況が塗装工事では対処できないが下地材に問題がない場合はカバー工法が可能です。 ★修繕工事【張替え・葺き替え】 葺き替え工事のブログはこちら🐾⇒葺き替え工事 ・既存の外壁・屋根を撤去し新しく外壁材・屋根材を張りなおす・葺きなおす修繕工事の工法です。 ・廃材の処分費がかかるためカバー工法よりコスト・施工期間が掛かります。 ・外壁・屋根の内部が腐食している場合に施工します。 ・一部なら部分的に、デザイン重視であれば全面張替え・葺き替えをします。 ★外壁・屋根の修繕時期 劣化状況のブログはこちら🐾⇒劣化症状 ・カバー工法や張替え・葺き替え工事は劣化の状況により時期は様々です。 ・立地状況にもよりますが、塗装工事であれば一般的に10年周期が目安になります。 ・一度でも塗装工事を行っていれば塗料の種類によって耐用年数も違い、劣化のスピードも立地状況により異なります。 ・セルフチェックも可能ですが専門的な知識がある業者に定期的に点検を行ってもらい早めに対処するのがおすすめです。 ★リメイクハウスでは 無料の診断を実施しております。 もちろん雨漏り診断も無料で行っていますのでお問い合わせ下さい お問い合わせフォーム🐾⇒無料お見積もり依頼   どんな塗料を選べばいい? ★予算・ライフプランによって異なります 塗料別の比較はこちらのブログ🐾⇒塗料の比較 ・塗料によって耐久性・性能・価格までかなり違いがあります。 ・またお住まいの材質により「合う・合わない」があります。 ・予算やお住まいの状況「次の世代まで残す」のかなどによっても塗料選びが異なる為、まずはプロ目線による現場調査が必要です。   どんな業者を選べばいいの? 違いは大きく分けて3種類 ★大手ハウスメーカーや大型リフォーム店 ハウスメーカーとの違いはこちらのブログ🐾⇒メーカーとの違い ・お家を建ててくれた安心感、大きい会社というブランド力・保証。 ・ただし、価格は高めであり実際に施工するのは下請けの工事会社である。 ★地域密着型のリフォーム店・工務店 ・いい職人を抱えている会社が多く、施工品質が良い。 ・地域密着によるこまめなメンテナンスやアフターサービスが受けられる。 ・塗料にこだわりがあるお店も多い。 ★職人さんに直接お願いする ・会社や工務店が入っていないため、安い価格で工事できる。 ・しかし保証力が弱く、他分野での工事ができない。 ★リメイクハウスでは ・地域密着だからこそ、安心サービスをお届けすることができます。 ・基準をクリアした職人による高品質塗装を行います。 ・高い技術力が必要なデザイン塗装や次世代塗料(施工認定取り扱い塗料)を扱っております。 ・工事完了後に「5~10年施工保証」をお渡ししております。 ・工事をされた御施主様には「アフターフォローサービス」を実施しております。 ・気になる評判やリフォーム後の声はこちら🐾⇒お客様の声   最適な塗り替え時期は? 塗装工事は年中可能です ★冬:12月~2月 冬場は温度も低く塗れないと思われる方も多いですが、この時期は雨の日が少なく乾燥しているので塗料にとったらいい時期になります。 ★春:3月~6月 この時期は最もいい時期です。もちろんお客様も増えますので早めの段取りが必要になります。 梅雨時期に入ると基材も傷んでしまうので注意が必要です。 ★夏:7月~9月 この時期は暑くなり窓を閉め切ってしまうシーズンなので、ご近隣の方々への影響を最小限に抑える事ができます。ご配慮を気にされる方にとっては最適な時期です。 ★秋:10~11月 春と同じく一番いい時期です。同じく込み合う為、早めの段取りが必要になってきます。   今、雨漏りで困っています… 雨漏り診断・その他の診断 無料で行っています ★雨漏りの原因は様々です 詳しくはこちらを参考に🐾⇒雨漏りでお困りの方 ・原因箇所を特定し、修繕工事を行わなければ内部が腐食してしまいます。 ・しかし原因は屋根だけではなく、窓の縁・外壁から・ベランダからなど様々で、専門的な雨漏り診断を行わなければ原因箇所の特定は難しいです。 ★修繕工事の方法 ・屋根であれば「葺き替え工事」「カバー工法」 ・窓の縁であれば「コーキング改修」「板金工事」 ・ベランダであれば「防水工事」 など様々な、修繕工事方法があります。 外壁・屋根塗装だけではない 雨漏り専門店のリメイクハウスにお任せください!!   リメイクハウスは宇多津町にショールームがあります。詳しくはこちら⇒ショールーム まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら フリーダイヤルでのお問い合わせはこちら ※10時~18時 (定休日の場合は折り返しご連絡いたします) ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年10月16日 更新!

塗装できない屋根とは?ニチハ・パミールをご紹介します!?なぜ塗装できないのか、疑問を解消しましょう🏡

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨ 塗装することができないニチハの屋根材「パミール」とは!? 実は塗装ができない屋根があるということを知っていましたか?塗装できないってどういうこと?と思いましたよね。 塗装をしても強度を維持できない程、傷みやすく弱い素材なので、塗装をしても意味がないということです。 塗装できない屋根材の中でも代表的なニチハ「パミール」という屋根材について、わかりやすくお伝えしていきたいと思います! 何が原因で塗装する事ができないの?? 「パミール」とは1996~2008年にニチハ株式会社で製造・販売されていた屋根材です。 このパミール、何がいけないのかと言うと、劣化すると「層状剥離」を起こしてしまうのです。 ミルフィーユのような層ができ、剝がれてくることを「層状剝離」と言います。 つまり、劣化して層状剥離を起こしているパミールの上からどんなに良い塗料を塗ったとしても、表層と一緒に剝がれてしまうのです。 そのため、塗装で対処することはできません。 リメイクハウスでの施工事例はこちらのブログ🐾⇒香川県三豊市三豊市T様邸 正しいメンテナンス方法は 「カバー工法」や「葺き替え」 安く済ませられるのは「カバー工法」ですが、雨漏りしていたり、 下地の劣化が激しい場合はカバー工法はできないので「葺き替え」になります。 カバー工法についてはこちらのブログ🐾⇒カバールーフ工法・施工方法 葺き替え工事についてはこちらのブログ🐾⇒葺き替え工事の施工事例・施工方法 どんなに良い屋根材でも、適切な時期にしっかりメンテナンスをしなければ劣化していきます。 正しい知識を持った業者を選ぶことも大切ですので、依頼する場合は慎重に選ぶことをお勧めします😊 最後までご覧いただきありがとうございました😌 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら フリーダイヤルでのお問い合わせはこちら ※10時~18時 (定休日の場合は折り返しご連絡いたします) ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年9月24日 更新!

【塗装工事の流れや工程を写真と共にご紹介します】あまり見ることが出来ない屋根修繕工事を分かりやすくご紹介します👷‍♂️

皆さんこんにちは🐶 香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ あまり見る機会が少ない塗装工事の流れや塗装工事の様子をご紹介します。 今回は、屋根修繕工事方法の中でも【屋根塗装】についてまとめました。 ※塗装以外のリフォーム方法はこちらを参考にしてみて下さい🐾⇒屋根カバールーフ工法・屋根葺き替え工事 工事後の写真 工事前の写真 屋根は自分で確認できないけれど、どのように確認するの?? 外壁や屋根は紫外線を浴び雨風の影響を受けて劣化していきます🌧外壁なら普段から確認する事が出来ますが屋根は確認できません💦 業者に頼んで確認する事が多いと思いますが、注意が必要です⁉ 信頼できる業者なら安心して任せられますが【屋根に上って確認する時、実際は割れていなかったのに、上ったことで割れてしまうこともあります】特に、昔はこのような事例が多かったと聞きます🧐 そこで最近では主流になりつつあるドローンを使用して、安心・安全に確認することが出来ます😊 リメイクハウスではドローン🚁を使用して確認する事ができますのでご相談ください。 ※天候によりドローンを使用できないこともあります※ドローンでは確認できないような劣化状況の時もあります 屋根塗装・工事の流れをご紹介します ①足場の設置・養生 職人が安全に作業できるよう足場を設置し、塗料の飛散防止のためメッシュシートなど取り付けます ✔大きな音が出るため細心の注意を払って作業します ②洗浄・乾燥 ※写真は別現場使用高圧洗浄機を使用して汚れなどを取り除き乾燥させます ✔塗料の密着を良くするため汚れが残らないように洗浄しながら、劣化の状況・ひび割れが無いかなど確認もしていきます ③下地処理 ✔劣化の状況に合わせて、屋根材の交換・コーキングなどで補修を行っていきます ④下塗り・乾燥 それぞれに合った下地強化剤を塗ります ✔この後の中・上塗り剤を密着させる効果があります ✔完全に乾かせてから次の作業に入ります ⑤中塗り・乾燥 中塗り・上塗りは基本的には同じ塗料を使用します ✔こちらも、完全に乾かせてから次の作業に入ります ⑥上塗り・乾燥 同じく重ね塗りをします ✔重ね塗りをし、塗膜を形成します ⑦縁切り※写真は別現場使用 ✔専用のカッターなどで隙間の塗料を取り除きます。タスペーサー使用時は塗装前に入れ込みます ※縁切りのブログはこちら🐾⇒重要な【縁切り】 ⑧仕上がり・施工完了 ✔点検・手直しを行います 普段見ることが出来ない屋根の状況ですが、外壁と共に劣化しています😓 雨漏りしてからの工事になると費用なども高額になってしまいますので早めのメンテナンスをおすすめします。 最後までお読みいただき、ありがとうございます。塗装屋探しの方の参考になれば幸いです😊 🐾※外壁塗装の工程はこちら🐾⇒外壁塗装の工程をご紹介 まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年9月20日 更新!

外壁の気になる劣化症状・目安は自分で見ても分かる?

皆さんこんにちは🐶 香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨   外壁修繕や屋根修繕の参考にしてほしい症状を写真付きでご紹介します🌟 塗り替えのサインでもある症状ばかりなので、検討している方やセルフチェックの参考にしてみて下さい。 ※あくまで目安ですので定期的に診断・点検してもらいましょう。   【色あせ】 年数が経過すると、塗料の膜(塗膜)の防水性が悪くなり色が薄くなったり、ツヤが落ちてきます。   【チョーキング(白化)】 雨や紫外線の影響で塗膜が劣化し、触ると外壁の色の粉が手につきます。 撥水性・防水性が悪くなっている状態です。   【コケ・藻】 防水機能が低下し水分含有量が高まりコケや藻が発生します。 発生してしまったコケや藻が湿度を保つので、その箇所の劣化が進んでしまいます。 ※自然環境によりコケや藻が発生しやすい場合もあります。   【コーキング(シーリング)】 コーキングの寿命は約10年前後です。 紫外線などにより劣化すると硬化し(硬くなる)隙間ができます。 隙間から水が入り込み雨漏りの原因になってしまうので早めの打ち替え工事が大切です。   【ひび割れ(クラック)】 塗膜が劣化し割れてしまう現象です。 軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が侵入し雨漏りの原因となります。   【サビ】 サビを放置すると他の箇所に広がり、表面だけではなく内部も腐食します。   劣化症状は進行してしまうと、防水機能がなくなり雨漏りしたり内部が傷んでしまいます。 雨漏りや内部が傷んでしまうと、修繕に費用や期間もかかってしまうため、定期的なメンテナンスや点検などで早めの対処が必要です。 修繕工事方法のブログはこちら🐾 まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年9月17日 更新!

【塗装工事に使用する塗料の種類別で「耐用年数や性能を比較」しました】外壁塗装工事・屋根塗装工事の参考にして下さい🏡

皆さんこんにちは🐶 香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨   外壁・屋根塗装を依頼する時「何の塗料が良いのか…」「種類が多くて分からない…」と、悩んでしまいますよね?💦   そこで今回は【塗料の性能や耐用年数・特徴】を比較できるよう、塗料別にまとめました。   ★性能★ ●耐候性とは‥塗料の塗膜が長持ちする性質 ●遮熱性‥熱(太陽熱)を反射させる性質 ●低汚染性‥汚れにくい性質 ●美観性‥艶に優れている性質 ●耐用年数‥各メーカーによる耐久性を保っていられるか示した年数   ★塗料別の耐用年数・特徴★ 【シリコン塗料】 ★耐用年数 8~10年 特徴は‥安価ではあるが耐候性に劣る。手軽に新築みたいに綺麗にできる。   【ラジカル塗料】 ★耐用年数 10~12年 特徴は‥価格と機能のバランスが良い。コストパフォーマンス重視の塗料。 ※ラジカル塗料のブログはこちら🐾⇒ラジカル塗料って??   【フッ素塗料】 ★耐用年数 12~20年 特徴は‥耐用年数・費用共に文句なしの一番人気の塗料。 ※フッ素塗料のブログはこちら🐾⇒フッ素樹脂塗料って??   【無機塗料】 ★耐用年数 15~20年 特徴は‥現在最も長持ちするといわれている塗料。大切なお住まいを守ります。 ※無機塗料のブログはこちら🐾⇒無機塗料ってどんな塗料?   【有機HRC塗料】 ★耐用年数 20~30年 特徴は‥最も長持ちする塗料に更に低汚染性を加えた最高級塗料。 ※有機HRC塗料のブログはこちら🐾⇒「有機HRC樹脂塗料」ってどんな塗料?     塗料メーカーにより【耐用年数】なども変わってきますのでしっかりと確認をしましょう。   業者により取り扱っている塗料メーカーは違いますが、リメイクハウスのショールームには取り扱っている塗料メーカーのパンフレットを取り揃えております。   メーカーにもよりますが、HP(ホームページ)に公開してあるので気になる方はチェックしてみて下さい。 塗料の種類「水性」「油性」についてはこちら🐾⇒塗料について 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年9月13日 更新!

ガルバリウム鋼板とは?屋根修繕工事で使用する金属の屋根材・ガルバリウム鋼板の特徴やメリット・デメリットをご紹介します🏡

皆さんこんにちは🐶 香川県宇多津町にある外壁塗装・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨   屋根のリフォームを考える時「塗装をしよう」と思って業者に依頼すると、塗装する事が出来ない屋根材であったり腐食が激しく塗装する事が出来ないときがあります💦 ※塗装出来ない屋根材のブログはこちら🐾⇒【屋根塗装】塗れない屋根材料!?   塗装する事ができなくても、葺き替え工事やカバールーフ工法での施工は可能です😊   そこで今回のブログでは、近隣の坂出市や丸亀市など多くのお問い合わせを頂く【屋根リフォーム】で人気の 「ガルバリウム鋼板」についてまとめたので参考にしてみて下さい。   リメイクハウスで施工したbefore・afterの写真も最後にご紹介します🎉 ※その他、近隣の坂出市や丸亀市など多数の施工事例集もあります🐾⇒施工事例集   ガルバリウム鋼板とは??簡単に言うと「金属の建材」です🏡   主に亜鉛とアルミを組み合わせた合金でメッキを施した鋼板を「ガルバリウム鋼板」といいます。   特徴は、耐久性・耐震性・耐熱性・熱反射などに優れているうえ、デザイン性も高く屋根材としてだけではなく、外壁材にも使用されています。   亜鉛には「防食作用」※サビによる穴あきが広がるのを抑える作用 アルミには「保護作用」※亜鉛が溶けてしまった穴を埋めてくれる作用 ※この二つの作用により「自己修復作用」を備えた金属建材です👌   耐用年数はおよそ25年~35年と言われていますがメンテナンスを行えば長くつかい続けることができます✨   しかし、長くつかい続けるにはサビは天敵ですので正しいメンテナンスが必要です🧐   メリットをご紹介しましたが、断熱性や遮音性が低い為これらを補うためには「断熱材一体型」がおすすめです。 同じく「金属の建材」であるジンカリウム鋼板のブログはこちら🐾⇒【屋根リフォーム】ジンカリウム鋼板って何??   ガルバリウム鋼板を使っての【葺き替え】工事の施工事例です。   納屋の既存屋根を撤去し、野地板を設置。その後防水シートを張り、ガルバリウム鋼板を設置しました✨   三豊市I様邸 納屋の屋根を施工     ガルバリウム鋼板を使っての【カバールーフ工法】の施工事例です。   既存の屋根の上に防水シートを張り、板金(谷・軒先水切りなど)換気棟・ガルバリウム鋼板を設置しました✨   仲多度郡T様邸 屋根を施工   ガルバリウム鋼板の特徴・メリット・デメリットや 施工事例の写真をご紹介しましたが 「施工方法を詳しく知りたい」・「使用する建材について詳しく話を聞きたい」など 不安や疑問はお気軽にご相談ください😊 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 無料お見積もり依頼・お問い合わせの方はこちら リメイクハウス御来店の御予約の方はこちら ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE