塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根リフォーム・雨漏り補修の豆知識の記事一覧

2022年12月12日 更新!

【吹き付け工法による塗装工事の流れや工程を写真と共にご紹介します】外壁塗装・屋根塗装工事:香川県O様邸👷‍♂️

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨   日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   外壁や屋根は、紫外線や雨水などにより劣化していってしまいます。塗装工事を行うことで、防水機能を保つ事ができ見た目も綺麗になります。 ☆屋根の劣化症状やメンテナンス時期など詳しくはこちら🐾 塗装工事では、ローラー工法と吹き付け工法があるのですが、今回は外壁塗装・屋根塗装工事で行った吹き付け工法をご紹介します。 最後にその他、吹き付け工法で施工した事例もご紹介します。 ☆前回ご紹介した屋根塗装ローラー工法はこちら🐾   吹き付け工法の塗装とは? 下の写真のような専用の機械を使用して、塗料を噴出し霧状にし吹き付けます。   今回ご紹介する【香川県O様邸】倉庫 外壁塗装・屋根塗装を吹き付け工法で行いました。 高圧洗浄の工程 コケやカビなどの汚れ・劣化した塗膜を綺麗に落とします。高圧洗浄で重要なのが、汚れを残さない事!!どんなに良い塗料を使用しても密着せず、剥がれてしまいます。   塗料の吹き付け1回目 この後吹き付けていく塗料の密着性を良くする為、下地を均一に整える役割があります。吸い込みが激しい場合には、2回行うこともあります。   塗料の吹き付け2回目 この工程から、希望色の塗料を使用していきます。2回目と3回目は同じ塗料・同じ色を使用します。 十分に乾燥させてから2回目・3回目を行います。乾燥が不十分な場合、塗料本来の性能を発揮できません。   塗料の吹き付け3回目 2回目と同じ塗料を吹き付け、塗料の膜【塗膜】を形成していきます。   塗装工事完了   特徴のまとめ 吹き付け工法のメリットは? 専用の機械を使用するので、ローラー工法より短い施工時間で完了する 仕上り面はローラー工法より、均一でムラのない綺麗な仕上がりになる 吹き付け工法のデメリットは? 霧状の塗料を吹き付けるため、飛散防止のシートやテープなどの養生がローラー工法より手間がかかる 色ムラが出ないよう、専用の機械を扱える技術が必要です   👷‍♂️その他の【屋根吹き付け塗装】【外壁ガルバリウム鋼板部の吹き付け塗装】【シャッター部の吹き付け塗装】もご紹介します 【香川県Y様邸】屋根吹き付け塗装 写真は【吹き付け工程:3回目】【屋根塗装:施工完了】 【香川県H様邸】屋根吹き付け塗装 写真は【吹き付け工程:3回目】【屋根塗装:施工完了】 【香川県T様邸】外壁ガルバリウム鋼板部の塗装 写真は【吹き付け工程:2回目】【ガルバリウム鋼板部:施工完了】 【香川県S様邸】シャッター部の塗装 写真は【吹き付け工程:2回目】【シャッター塗装:施工完了】 上記の特徴の中でもご紹介しましたが、塗料を霧状にし吹き付ける工法なので、お家の立地状況などにより施工出来ない場合もありますが、まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年12月5日 更新!

屋根材別の耐用年数とメンテナンス時期などについて🏡屋根の劣化症状もご紹介します【屋根修繕工事・雨漏り修繕工事の参考にご覧ください】

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨   日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   外壁よりも紫外線や熱・雨によるダメージを受け続ける屋根ですが、劣化症状の確認ができずにそのままになっている事が非常に多いです。 すでに屋根材が保護機能を失っている場合があり、最悪の場合、雨漏りし屋根内部が腐食してしまう恐れもあります。 屋根材の耐用年数やメンテナンス時期を知ることで、適切な時期に業者の点検・塗装工事によるメンテナンスを行い、屋根材本来の役割を果たすことができます。 屋根材別の耐用年数と塗装メンテナンス時期 耐用年数とは寿命の事ですが、定期的なメンテナンスを行い良い状態を保っていられる期間の事です。 ここで重要なのが定期的なメンテナンスという事ですが、屋根材によってメンテナンス時期が異なります。 一般的な屋根材別に表にまとめました。※お家の建っている環境により大きく異なりますのでご注意ください ※ガルバリウム鋼板についてはこちら🐾⇒特徴・事例のご紹介 ※アスファルトシングルについてはこちら🐾⇒特徴・事例のご紹介 ※ジンカリウム鋼板についてはこちら🐾⇒特徴 ★塗装メンテナンス時期をご紹介しましたが、日本瓦の様に内部の補修が必要になったりその他、破損部分の補修をしなければいけません。どの屋根材であっても約5年ごと位には、点検や細部の補修が必須です。 塗装メンテナンスですが、一般的なイメージとして「屋根を綺麗に見せるため」と思われがちですが、重要なのは「劣化する前に屋根材を保護する」という事です。 塗料の膜により紫外線から屋根を守り防水機能を保つ事が最も大切です。屋根塗装工事の紹介はこちら🐾⇒塗装工事の工程 劣化の状況により、既に塗装工事では対処する事が出来ない場合があります。その場合、内部の劣化状況にもよりますがカバー工法や葺き替え工事を行うことができます。 カバー工法は、既存の屋根材の上に新しく屋根材を被せる工法で、葺き替え工事の場合は、既存の屋根材を撤去し新しい屋根材を設置する工事です。カバー工法や葺き替え工事の詳しい説明はこちら🐾⇒メリット・デメリット   屋根材の劣化症状のご紹介 以前、現場ブログにて外壁の劣化症状をご紹介しましたが、屋根の劣化症状も一部ですがご紹介したいと思います。 外壁劣化症状のご紹介はこちら🐾⇒劣化症状・目安 ※上記表の塗装メンテナンスできないパミールについて、詳しくはこちら🐾⇒塗れない屋根材 自分のお家の屋根が気になると思いますが、少量の雨や少しの風でも屋根の上はとても危険です。平らな屋根でも足を滑らせてしまうことがあります。 自分で確認する事はとても危険なので専門の業者に必ず依頼しましょう。 リメイクハウスでは、外壁診断・屋根診断・雨漏り診断を無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。 その他、塗装工事の疑問や修繕工事についてはこちらのブログも参考にして下さい🐾⇒疑問を解消🏡 まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年11月23日 更新!

写真付きでご紹介します🏡屋根修繕葺き替え工事・外壁塗装工事【香川県綾歌郡F様邸】

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など 香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   今回のブログでは香川県綾歌郡F様邸の屋根修繕葺き替え工事とツートンカラーで仕上げた外壁塗装工事の様子を写真付きでご紹介したいと思います😊🏡 修繕工事方法のブログもご覧ください🧐   屋根修繕工事は、瓦屋根から金属の屋根材【ガルバリウム鋼板】へ葺き替え工事しました。  外壁塗装工事は、1階はグレー・2階は白色で仕上げるツートンカラーです。 ⇩まずは、施工後の写真です⇩ ⇩続いて、施工前の写真です⇩   葺き替え工事の工程をご紹介します🏡 瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事をする事で、屋根の重さが軽くなりお家への負担も軽減し、耐震性が向上します。 既存の屋根を撤去し、改質アスファルトルーフィング(防水シート)を敷いていきます。 その後に、新しい屋根材を設置し、最後に棟板金などを取付け完了です。 F様邸はガルバリウム鋼板を横平葺きで施工しました。   外壁塗装工事の工程をご紹介します🏡 洗浄した後にまず、コーキング(シーリング)の打ち替えをします。 リメイクハウスでは、外壁の色に合わせた材料を使用します。 ※白いコーキング材だけを使用すると、塗料の耐用年数が過ぎ色落ちが発生しだすと悪目立ちしてしまいます。それを防ぐため外壁の色に合わせたコーキング剤を使用しています。コーキング方法のブログもご覧ください🧐 1階部分はグレーに合わせた色・2階部分は白色に合わせた色 コーキング剤が完全に乾いてから3回塗りで仕上げます。 ※写真は3回目の上塗り工程です 塗装工事後の仕上がり写真です その他、施工事例をご覧になりたい方は施工事例集をご覧ください🧐順次、掲載していきます✨ まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年11月5日 更新!

屋根修繕工事方法や工事別(葺き替え・カバールーフ工法)のメリット・デメリットをご紹介します。参考にしてください🏡

丸亀市・坂出市・宇多津町を中心に香川県全域 【地域密着型】外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店 リメイクハウスです🐶🐾 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨ 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】 屋根のリフォームや修繕工事をする時、塗装工事以外にどんな方法があるのかご紹介したいと思います。 また、工事方法別のメリットやデメリットもご紹介しますので、検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい😊 屋根塗装工事ブログはこちら🐾⇒塗装工事の工程   塗装工事以外に2種類の工事方法があります 葺き替え工事・カバールーフ工法   葺き替え工事とは 今ある屋根材を取り除き、新しい屋根材に替える👷‍♂️ すでに雨漏れを起こしている場合や、屋根材・内部が腐食していても施工する事ができます。 ★最大のメリットは 「家の寿命が伸ばせる」 屋根材を取り除くため、内部の腐食箇所も目視での点検・新しくする事ができ新築時の屋根材と同じ状態に近づけます。 屋根材の種類はご希望のもので施工することができます。 ☆デメリットとしては 「費用がかかる」 今ある屋根材を撤去・処分する為、費用がかかってしまいます。 工事期間はカバールーフ工法より長くなります。 ★詳しい葺き替え工事についてはこちらをご覧ください🐾⇒葺き替え工事について   カバールーフ工法とは 今ある屋根材の上に、新しい屋根材を被せる工法👷‍♂️ 塗装工事をする事が出来ない、屋根材にも施工する事が出来ます。 ★メリットは 「費用を抑えることができ工事期間が短い」 葺き替え工事に比べ、屋根材の撤去・処分の費用を抑えることができます。 ☆デメリットとしては 「施工出来ない場合もあります」 瓦屋根・痛みが激しい場合・すでにカバールーフ工法で施工しているなど、施工する事が出来ない場合があります。 屋根材は選ぶことができますが、瓦屋根は出来ません。 耐震性への影響は少しですが、屋根が少し重たくなります。 ★詳しいカバールーフ工法についてはこちらをご覧ください🐾⇒カバールーフ工法について   👷‍♂️前回のブログでは屋根材の種類についてもご紹介してますので併せてご覧ください🐾⇒屋根材別の比較   まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年11月1日 更新!

【参考にしたい屋根材別の特徴をご紹介します🏡】屋根修繕工事・屋根リフォーム工事の参考にして下さい

外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです🐶🐾 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   屋根リフォーム工事・屋根修繕工事で使用する屋根材は大きく分けて3種類あります。 「瓦屋根」「スレート屋根」「金属屋根」 屋根材別に特徴をご紹介します。   「瓦屋根」とは? 釉薬瓦(陶器瓦)・無釉薬瓦(いぶし瓦)・セメント瓦など メリット ★耐久性が高い メンテナンスがほぼ不要 ★一部葺き替えが可能 割れてしまっても、その部分だけ取り換えが可能なのでコストを抑えることが出来ます ★断熱性が高い 空気層が多い為、断熱性が高い ★遮音性が高い 上記と同じく空気層が多い為、雨音など響きにくい デメリット ・耐震性が落ちる 重量があるので自然災害に弱い 軽量な「防災瓦」がおすすめです。 ・高価である 耐久性が特に高く高価ではありますが、メンテナンスがほぼ不要です。 和瓦は日本家屋・洋瓦は洋風の住宅で使われています。 近年ではメンテナンスがほぼ不要という理由だけではなく、デザイン性を気に入って瓦屋根を選ぶ方も多いです。 自然災害に弱い為、軽量で飛ばされにくい防災瓦が主流になっています。     「スレート屋根」とは? コロニアル・カラーベストなど メリット ★耐震性が高い 瓦に比べ、軽量であるため建物への負担が少ないため耐震性が上がります。 ★価格が安い 化粧スレートは安くコストを抑えることができます。 ★デザイン性が豊富 色や形が豊富にある為、好みに合わせてセレクトする事が可能です。 デメリット ・耐久性が低い 薄い板状の屋根材なので、割れやすく破損しやすいです。 ・防水性が低い 屋根材の接続部分が多くカビや苔が発生しやすく、その箇所から劣化が進んでしまいます。 定期的なメンテナンスは欠かせません。 価格が安く耐震性が高い為、もっとも普及している屋根材です。 デザイン豊富で、お家に合わせて選ぶことが出来ます。 周りの環境により劣化スピードは異なりますが、10年に一度は塗り替えが必要です。     「金属屋根」とは? ガルバリウム鋼板・ジンカリウム鋼板など メリット ★軽いため耐震性がある 瓦と比べると、かなり軽く災害時は危険が少なくなります。 ★加工しやすい 複雑な形状の屋根にでも形を合わせやすい。 ★劣化が起こりにくい 状況にもよりますが、メンテナンスに費用があまりかからない。 デメリット ・雨音が響く 音などが気になる場合は、断熱材入りの金属屋根がオススメです。 軽量で耐震性が高く、耐用年数が長い為、注目を集めている屋根材です。 種類が豊富でデザイン性も高く、修繕工事でも人気です。 ⇩その他の屋根材についてはこちらを参考にして下さい🐾⇩ 【ジンカリウム鋼板】【アスファルトシングル】   ⇩⇩屋根修繕方法はこちらを参考にして下さい🐾⇩⇩ 【葺き替え】【カバールーフ工法】   ⇩⇩塗装方法はこちらを参考にして下さい🐾⇩⇩ 【塗装方法】   次回のブログでは【屋根リフォーム・修繕工事の方法別の特徴】についてご紹介します🏡ぜひ参考にしてみて下さい😊 まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年10月29日 更新!

【屋根修繕工事カバールーフ工法とは??】カバールーフ工法のメリットやデメリットとは??

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   外壁は劣化の状況を確認しやすいですが、屋根は自分で確認する事が難しいですよね💦 外壁よりも雨水や紫外線からの影響を受けるため劣化のスピードも速く、塗装工事で対処できない場合があります。 塗装工事で対処できない場合は、修繕工事を行います。 その方法は葺き替え工事またはカバールーフ工法があります。今回はカバールーフ工法についてご紹介します   カバールーフ工法(重ね葺き)とは?🤔 カバールーフ工法とは🏡 今ある屋根の上に新しく屋根材を載せて覆う工法の事です。 ●屋根材の劣化が激しい場合 ●雨漏りをしているが、下地に問題がない場合 ●塗装する事が出来ない屋根材の場合 上記の場合、カバールーフ工法で施工します ⇩図のイメージ⇩ 施工前の写真 こちらのお家は「塗装することが出来ない屋根材」であった為、カバールーフ工法で施工しました 塗装する事が出来ない屋根材?🐾⇒ニチハパミール 施工中の様子 施工後の写真   ◆カバールーフ工法のメリットは??😊 ●コストカットできる 今の屋根をほぼ残して新しい屋根材を載せて覆うので、コストカットでき廃材も少なく済みます。 ●施工期間を短縮できる 一般的な屋根の交換や葺き替えは屋根を撤去し回収をして施工するので期間は15~20日程度かかってしまうことが多いですが、この工法では撤去、回収といった工程がいりません。なので施工期間が半分くらいで完了できます。 ●軽くて断熱効果も高い 日本瓦と比べると8分の1とかなり軽量です。断熱効果は、今の屋根と新しく覆った屋根のダブルの断熱効果が得られます。   ◆カバールーフ工法のデメリットは??😥 ●重量増加は避けられない 屋根の交換や葺き替えとは違い、屋根を載せて覆うので軽量とはいえ屋根全体が重くなります。ですが、最低限として抑えます。 ●施工できない場合がある 下地が傷んでいる屋根にはできません。 既にカバールーフ工法で施工した屋根にはできません。 瓦屋根にはできません。 その他、屋根の劣化状況などにより、できない場合があります。   ⇩⇩カバールーフ工法(重ね葺き)をご紹介しましたが、葺き替え工事についてはこちらをご覧ください🐾⇩⇩ 葺き替え工事について   まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年10月25日 更新!

香川県で雨漏りにお困りの方、ぜひ参考にしてください🏡【屋根修理工事・雨漏り修繕工事・防水工事】無料雨漏り診断を実施しています。

香川県宇多津町を中心に 香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り修理専門店のリメイクハウスです😊✨   日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨   リメイクハウスは塗装工事だけではない 雨漏り屋根修繕・雨漏り防水工事 雨漏り修理専門店です   皆さん、リメイクハウスは外壁・屋根の塗装だけだと思っていませんか? 実は雨漏り修理専門店でもあります 雨漏り修理をした、香川県の施工実績も、たくさんあります 写真の劣化症状に心当たりの方は、早めの点検・修繕が必要です 塗装屋探しの参考にしたい情報はこちら🐾   雨漏りでこんなお悩みは無いですか? ☂雨漏りを今すぐ何とかしたい。 ☂天井にシミがある。 ☂台風や梅雨時期・豪雨の日などに天井から雨水が垂れてきた。 ☂業者に見てもらったが、直りそうもない。 修繕時期の目安などはこちらのブログを参考にしてみて下さい🐾⇒【屋根材別の耐用年数とメンテナンス時期】   雨漏りは放っておいても改善する事はありません ☂雨漏りを放っておくと内部がかなり腐食してしまいます。 ☂内部が腐食してしまうと修繕には、かなりお金も期間もかかります。 🌟早めに点検を行い寿命の長いお家にしましょう。   雨漏りの原因は屋根だけではないんです!! ☂一般的に雨漏りの原因は【屋根】からの雨漏りが多いです。 ☂それ以外にも【窓の縁】という事例もたくさんあります。 ☂意外ではありますが【外壁】が原因の雨漏りも多くあります。   雨漏りのリフォーム方法 ★屋根が原因の場合 👷‍♂️金属屋根へのカバー工法⇒「ガルバリウム鋼板」や「ジンカリウム鋼板」など 👷‍♂️屋根葺き替え工事⇒「日本瓦瓦」や「防災瓦」「金属屋根」など ★外壁が原因の場合 👷‍♂️金属外壁へのカバー工法⇒「ガルバリウム鋼板」 👷‍♂️サッシ周りや目地・幕板などはコーキングの打ち替え工事 ★水切りなどの板金部分が原因の場合 👷‍♂️板金の張替工事 ★バルコニーやベランダの防水層の劣化が原因の場合 👷‍♂️防水工事の施工 ※その他、原因箇所などにより修繕工事方法は異なりますので無料の雨漏り診断を受ける事がオススメです。 屋根の修繕工事方法はこちらのブログを参考にしてみて下さい🐾⇒【屋根修繕工事方法】   雨漏り診断・外壁診断のメリット ☂雨漏りの原因箇所が特定できる ☂お家を長持ちさせられる対策が分かる ☂不安を取り除き快適な生活ができる 🌟雨漏り診断・外壁診断・屋根診断・屋根裏診断を行い、財産であるお家を守りましょう🏡   リメイクハウスでは、雨漏り診断・雨漏り相談・外壁診断を無料で行っております。 地域密着型ですので香川県内・高松市・坂出市・綾歌郡・丸亀市・仲多度郡・三豊市・観音寺市どこでも、お伺いいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。 無料診断・無料お問い合わせ🐾⇒ホームページお問い合わせ先   YouTubeでは施工現場やお客様の声を実際にインタビューしている動画などをUPしています! そちらも、ぜひご覧ください😄✨ Instagramはこちら🐾⇒Instagram Facebookはこちら🐾⇒Facebook YouTubeはこちら🐾⇒YouTube   まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年10月21日 更新!

塗装屋をお探しの方必見🧐疑問をまとめて解消🏡塗装工事で使用する塗料・屋根修繕工事の方法・塗装屋選びなど、まとめてお答えします🌈

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊   外壁・屋根リフォーム・屋根修繕工事をするために知っておきたい事!!   外壁・屋根リフォーム・屋根修繕工事を検討する時、知らないことが多く何を参考にしたら良いのか悩んでしまいます🤔 「なぜ塗装工事が必要?」「リフォーム方法・修繕工事の方法は?」「どんな塗料を選ぶ?」「どんな業者が良い?」「塗り替えの時期は?」などの疑問にお答えしたいと思います😊✨ ぜひ参考にしてみて下さい🏡🐾   なぜ塗装工事をしないといけないの? 住まいを長持ちさせるためです! 塗装リフォームの工事目的は「見た目を綺麗にする」のも大切ですが、本来は雨水の侵入を防ぎ大切なお住まいを長持ちさせるために行います。 建物内に水が侵入すると断熱材が湿気を含みカビが発生してしまいます。 湿気を含んだ材木はシロアリの大好物です。雨漏りは、こうした二次的被害を誘発してしまいます。 二次的被害を防ぐためにも、塗装リフォームを定期的に行わなければなりません。 定期的に行っていれば、結果的に大きな修繕費用をかけることなく永く安心して住み続ける事ができます。   外壁や屋根の修繕工事の方法は? ★塗装工事 塗装工事のブログはこちら🐾⇒屋根の塗装工事 ・既存の外壁材に塗料を塗る一般的なリフォーム方法です。 ・リメイクハウスでは基本的に3回手塗り施工ですが、柄付けや保護コーティング施工の場合は塗る回数が増えます。 ・外壁・屋根の防水性・耐久性・遮熱性・防汚性・美観を改善するために施工します。 ★修繕工事【カバー工法】 カバー工法のブログはこちら🐾⇒カバールーフ工法 ・既存の外壁・屋根の上に新しく外壁材・屋根材を被せる修繕工事の工法です。 ・張替え工事に比べコスト・施工期間を抑えられます ・劣化の状況が塗装工事では対処できないが下地材に問題がない場合はカバー工法が可能です。 ★修繕工事【張替え・葺き替え】 葺き替え工事のブログはこちら🐾⇒葺き替え工事 ・既存の外壁・屋根を撤去し新しく外壁材・屋根材を張りなおす・葺きなおす修繕工事の工法です。 ・廃材の処分費がかかるためカバー工法よりコスト・施工期間が掛かります。 ・外壁・屋根の内部が腐食している場合に施工します。 ・一部なら部分的に、デザイン重視であれば全面張替え・葺き替えをします。 ★外壁・屋根の修繕時期 劣化状況のブログはこちら🐾⇒劣化症状 ・カバー工法や張替え・葺き替え工事は劣化の状況により時期は様々です。 ・立地状況にもよりますが、塗装工事であれば一般的に10年周期が目安になります。 ・一度でも塗装工事を行っていれば塗料の種類によって耐用年数も違い、劣化のスピードも立地状況により異なります。 ・セルフチェックも可能ですが専門的な知識がある業者に定期的に点検を行ってもらい早めに対処するのがおすすめです。 ★リメイクハウスでは 無料の診断を実施しております。 もちろん雨漏り診断も無料で行っていますのでお問い合わせ下さい お問い合わせフォーム🐾⇒無料お見積もり依頼   どんな塗料を選べばいい? ★予算・ライフプランによって異なります 塗料別の比較はこちらのブログ🐾⇒塗料の比較 ・塗料によって耐久性・性能・価格までかなり違いがあります。 ・またお住まいの材質により「合う・合わない」があります。 ・予算やお住まいの状況「次の世代まで残す」のかなどによっても塗料選びが異なる為、まずはプロ目線による現場調査が必要です。   どんな業者を選べばいいの? 違いは大きく分けて3種類 ★大手ハウスメーカーや大型リフォーム店 ハウスメーカーとの違いはこちらのブログ🐾⇒メーカーとの違い ・お家を建ててくれた安心感、大きい会社というブランド力・保証。 ・ただし、価格は高めであり実際に施工するのは下請けの工事会社である。 ★地域密着型のリフォーム店・工務店 ・いい職人を抱えている会社が多く、施工品質が良い。 ・地域密着によるこまめなメンテナンスやアフターサービスが受けられる。 ・塗料にこだわりがあるお店も多い。 ★職人さんに直接お願いする ・会社や工務店が入っていないため、安い価格で工事できる。 ・しかし保証力が弱く、他分野での工事ができない。 ★リメイクハウスでは ・地域密着だからこそ、安心サービスをお届けすることができます。 ・基準をクリアした職人による高品質塗装を行います。 ・高い技術力が必要なデザイン塗装や次世代塗料(施工認定取り扱い塗料)を扱っております。 ・工事完了後に「5~10年施工保証」をお渡ししております。 ・工事をされた御施主様には「アフターフォローサービス」を実施しております。 ・気になる評判やリフォーム後の声はこちら🐾⇒お客様の声   最適な塗り替え時期は? 塗装工事は年中可能です ★冬:12月~2月 冬場は温度も低く塗れないと思われる方も多いですが、この時期は雨の日が少なく乾燥しているので塗料にとったらいい時期になります。 ★春:3月~6月 この時期は最もいい時期です。もちろんお客様も増えますので早めの段取りが必要になります。 梅雨時期に入ると基材も傷んでしまうので注意が必要です。 ★夏:7月~9月 この時期は暑くなり窓を閉め切ってしまうシーズンなので、ご近隣の方々への影響を最小限に抑える事ができます。ご配慮を気にされる方にとっては最適な時期です。 ★秋:10~11月 春と同じく一番いい時期です。同じく込み合う為、早めの段取りが必要になってきます。   今、雨漏りで困っています… 雨漏り診断・その他の診断 無料で行っています ★雨漏りの原因は様々です 詳しくはこちらを参考に🐾⇒雨漏りでお困りの方 ・原因箇所を特定し、修繕工事を行わなければ内部が腐食してしまいます。 ・しかし原因は屋根だけではなく、窓の縁・外壁から・ベランダからなど様々で、専門的な雨漏り診断を行わなければ原因箇所の特定は難しいです。 ★修繕工事の方法 ・屋根であれば「葺き替え工事」「カバー工法」 ・窓の縁であれば「コーキング改修」「板金工事」 ・ベランダであれば「防水工事」 など様々な、修繕工事方法があります。 外壁・屋根塗装だけではない 雨漏り専門店のリメイクハウスにお任せください!!   まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE

2022年10月16日 更新!

塗装できない屋根とは?ニチハ・パミールをご紹介します!?なぜ塗装できないのか、疑問を解消しましょう🏡

香川県宇多津町を中心に、丸亀市・坂出市など香川県全域【地域密着型】 外壁塗装リフォーム・屋根塗装リフォーム・雨漏り専門店のリメイクハウスです😊✨ 日々の施工事例やお役立ち情報などをお届けする現場ブログです😊ぜひ参考にしてみて下さい🏡✨ 塗装することができないニチハの屋根材「パミール」とは!? 実は塗装ができない屋根があるということを知っていましたか?塗装できないってどういうこと?と思いましたよね。 塗装をしても強度を維持できない程、傷みやすく弱い素材なので、塗装をしても意味がないということです。 塗装できない屋根材の中でも代表的なニチハ「パミール」という屋根材について、わかりやすくお伝えしていきたいと思います! 何が原因で塗装する事ができないの?? 「パミール」とは1996~2008年にニチハ株式会社で製造・販売されていた屋根材です。 このパミール、何がいけないのかと言うと、劣化すると「層状剥離」を起こしてしまうのです。 ミルフィーユのような層ができ、剝がれてくることを「層状剝離」と言います。 つまり、劣化して層状剥離を起こしているパミールの上からどんなに良い塗料を塗ったとしても、表層と一緒に剝がれてしまうのです。 そのため、塗装で対処することはできません。 リメイクハウスでの施工事例はこちらのブログ🐾⇒香川県三豊市三豊市T様邸 正しいメンテナンス方法は 「カバー工法」や「葺き替え」 安く済ませられるのは「カバー工法」ですが、雨漏りしていたり、 下地の劣化が激しい場合はカバー工法はできないので「葺き替え」になります。 カバー工法についてはこちらのブログ🐾⇒カバールーフ工法・施工方法 葺き替え工事についてはこちらのブログ🐾⇒葺き替え工事の施工事例・施工方法 どんなに良い屋根材でも、適切な時期にしっかりメンテナンスをしなければ劣化していきます。 正しい知識を持った業者を選ぶことも大切ですので、依頼する場合は慎重に選ぶことをお勧めします😊 最後までご覧いただきありがとうございました😌 まずはお気軽にご相談下さい😌 ご相談・お見積もり・外壁診断・雨漏診断は無料です。 【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★ ★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】★【☆】

MORE